« 今日(6月1日)の私の履歴書 石原信雄氏「令和時代」 | トップページ | 今日(6月3日)の私の履歴書 石原信雄氏「勤労動員」 »

2019年6月 2日 (日)

今日(6月2日)の私の履歴書 石原信雄氏「養蚕農家の長男」

2019年6月の日経新聞「私の履歴書」は、元内閣官房副長官 石原信雄氏。
今日(6月2日)の第2回は、「養蚕農家の長男」です。

氏は、群馬県の養蚕農家に生まれたとのこと。

7人兄弟の長男で、おじやおばが一緒に暮らし、雇い人も出入りする大家族で育った。近所はみな石原姓だ。濃い人間関係に鍛えられ、相手の立場を理解しながら主張すべきは主張し、収めどころを考えるという人との接し方が知らず知らず身についた。役人は対人関係がうまくいかないと務まらない。

主張すべきところは、主張するがキモですね。
YESマンでは、いけない!

小学校の成績は中くらいで、級長をしたこともなかった。東大に入ったとき、小学校の先生に「なぜ君が東大に行けたのかわからない」と言われたくらいだ。
当時、中農の長男は小学校から小学校高等科を経て農学校に入るのが通例だった。同級生は30人ほどいたが、旧制中学を受けるのは1割ほどで主に地主や機屋の息子だ。農家の長男で勉強ができたわけでもないのに氏は何となく中学に行きたいと思っていた。
そして、1年遅れで、太田中学に入学した。

農学校に進んでいたら、役人への道は、なかったですね。

« 今日(6月1日)の私の履歴書 石原信雄氏「令和時代」 | トップページ | 今日(6月3日)の私の履歴書 石原信雄氏「勤労動員」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日(6月1日)の私の履歴書 石原信雄氏「令和時代」 | トップページ | 今日(6月3日)の私の履歴書 石原信雄氏「勤労動員」 »

フォト

深谷経営労務管理事務所のホームページです。

無料ブログはココログ