« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月31日 (木)

労基署ご担当者様にご迷惑をかけてます。

変形労働を電子申請をしているのですが、書類の貼付漏れで、何度か、労基署ご担当者様に、ご迷惑をかけてます。

一度申請して、添付漏れがあった場合、「一度取り下げて、再度申請しないといけないようです。」補正通知があれば、追加添付ができるのでしょうか?

とにかくご迷惑をかけてます。

一万キロ

マイカー、一万キロ突破❗
1548901078880.jpg

今日(1月31日)の私の履歴書 石原邦夫氏「オンからオフ」

2019年1月の日経新聞「私の履歴書」は東京海上日動火災保険相談役の石原邦夫氏。

今日(1月31日)の第30回は、「オンからオフ」です。

 

「常に衆言を聴きて宜(よろ)しきところに従ふ」

「我に才略無く我に奇無し」

 

ある代理店に「どんな社員が頼りになりますか」と聞いてみたことがある。答えは「ともに泣き、ともに笑ってくれる人」。至言だと思う。苦楽をともにしたもの同士の共感が勇気を与えてくれた。

 

サラリーマン生活で、「苦楽をともにできる」仲間に、出会えることは、幸せなことですね。

2019年1月30日 (水)

行政書士試験合格発表 最年長合格者 77歳

今日(1月30日)は、行政書士試験の合格発表日。

最年長合格者は、77歳。

そして、最年少合格者は、16歳。

高校生で、民法、憲法、行政法、商法をもう、勉強しているとは、凄い!

https://gyosei-shiken.or.jp/

今日(1月30日)の私の履歴書 石原邦夫氏「フェルメール」

2019年1月の日経新聞「私の履歴書」は東京海上日動火災保険相談役の石原邦夫氏。

今日(1月30日)の第29回は、「フェルメール」です。

 

フェルメールのファンになったのは高校時代、図書室でふと画集を手にしたのがきっかけだったとのこと。

 

私も、フェルメール関係の本を数冊買ってます。

でも、本物を観ないといけませんね。

2019年1月29日 (火)

明日は、行政書士試験合格発表日!

明日(130日)は、行政書士試験合格発表日!

平成30年の記述問題の行政法は、「太陽光施設設置のための農地転用」に関する問題でしたね。

農地転用は、私の数少ない行政書士業務の一つです。

今日(1月29日)の私の履歴書 石原邦夫氏「我が故郷中国」

2019年1月の日経新聞「私の履歴書」は東京海上日動火災保険相談役の石原邦夫氏。

今日(1月29日)の第28回は、「我が故郷中国」です。

 

満州生まれで戦後に引き揚げた日本の経営者たちとの交流は、原点を共有するもの同士の楽しいひとときだ。トヨタ自動車の張富士夫さんや全日空の大橋洋治さんたちと、10年以上続けている懇親会の「大地の会」がそれだ。財界人にも満州出身の人がけっこうおられるし、なかにし礼さんをはじめとして、財界以外にも交流の輪は広がっている。

 

山崎豊子の「大地の子」からのネーミングでしょうか?

2019年1月28日 (月)

今日(1月28日)の私の履歴書 石原邦夫氏「米財界と交流」

2019年1月の日経新聞「私の履歴書」は東京海上日動火災保険相談役の石原邦夫氏。

今日(1月28日)の第27回は、「米財界と交流」です。

 

 

米国の製薬会社、イーライリリー・アンド・カンパニーの最高経営責任者(CEO)のジョン・レックライター氏の発言が紹介されてました。

 

「自分は2つのシャッポを持っている」。15年秋に日米などが環太平洋経済連携協定(TPP)で大筋合意した直後の会合の記者会見で、彼はこう語った。医薬品の特許をできるだけ長く守りたいという自社の立場からすれば、TPPには反対。だが協議会の米側会長として自由貿易を推進する立場にもある。

 

自分のスタンスを公の場でこんな形で鮮明にする姿に、米国の経営者らしい自由で独立した精神を感じたと仰ってます。

 

全く同感です。

2019年1月27日 (日)

ゆいちゃんとベイリー

今日(127日)、NHKスペシャルで、ゆいちゃん(10歳)とセラピー犬ベイリーが、心を通わせながら様々な苦難を乗り越えていく日々が放映されました。

 

最新科学は『なぜ犬が人間の心を癒やすのか?』その理由を解き明かしつつある。人と犬の間には、種が違うにもかかわらず『互いに愛情を感じ、心を癒やし合う仕組み』が確かに存在することが分かってきた。

 

”愛情ホルモン” または、“抱擁ホルモン” と呼ばれるオキシトシンが、母と子の絆を強めたり、他人の気持ちを共有したり、社会的問題の解決能力を促進するホルモンとして知られている。

 

特に人と犬との間には、深くこのホルモンが関わっており、触れ合うことで他のどの動物よりも、双方にオキシトシンの量が増加するとのこと。

 

オキシトシンの威力は凄い!

 

http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20190127

知多半島春の国際音楽祭

知多半島春の国際音楽祭が、昨日(126日)から、いよいよスタート!

 

http://chita-haruon.com/

今日(1月27日)の私の履歴書 石原邦夫氏「緊張の日々」

2019年1月の日経新聞「私の履歴書」は東京海上日動火災保険相談役の石原邦夫氏。

今日(1月27日)の第26回は、「緊張の日々」です。

 

氏が、社長の後任者を決定した理由が明確に説明できてましたね。

後任指名の理由が明確にできない交代が、世のなかには、多いのでは?

 

透明性の向上とガバナンスの強化にも努めたと仰ってます。

「透明性の向上とガバナンスの強化」を神棚に据えている会社が多いのでは?

2019年1月26日 (土)

東海フラワーショウ2019

東海フラワーショウ2019が、本日(1月26日)から、開催されています。

東海市は、「鉄とラン」の街!

 

東海フラワーショウ2019

TOKAI FLOWER SHOW 2019

年に一度の花の祭典

2019年1月26日(土)

AM10:00~PM5:00

2019年1月27日(日)

AM9:00~PM4:00

ところ 東海市民体育館

 

 

https://www.tokaikanko.com/news/news_info/東海フラワーショウ%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%99/

Javaに依存しない電子申請

昨日(1月25日)、36協定届出の「Javaに依存しない電子申請」を初めて実施しました。

パーソナルのログインが、上手くいかず、新たに、ID,パスワードを再設定したり、「閲覧履歴の削除」して、何とか実施できました。

 

http://www.e-gov.go.jp/news/egov/2018/news20181128.html

今日(1月26日)の私の履歴書 石原邦夫氏「業務停止命令」

2019年1月の日経新聞「私の履歴書」は東京海上日動火災保険相談役の石原邦夫氏。

今日(1月26日)の第25回は、「業務停止命令」です。

 

2007年3月14日、金融庁は、東京海上日動に対し、第三分野の商品の開発と販売の3カ月間の業務停止命令を発表した。創業以来、政府から一部業務とはいえ、停止命令を受けたのは初めてのことだったとのこと。

 

2日後の16日、専務の隅修三君を社長室に呼び、「後任は君だ」と告げた。この年に社長を代わることは心に決めていた。だが「予定通り」というだけでは、お詫(わ)びの気持ちを示せない。3カ月後に会長に退く際、半年分の報酬を返納するとともに、代表権を返上した。

 

経営者は、責任を取らないといけませんね。

2019年1月25日 (金)

今日(1月25日)の私の履歴書 石原邦夫氏「不払い問題」

2019年1月の日経新聞「私の履歴書」は東京海上日動火災保険相談役の石原邦夫氏。

今日(1月25日)の第24回は、「不払い問題」です。

 

2005年、保険金不払問題が起きた!

対応は待ったなしだった。保険金の請求書類やパンフレットを見直した。保険金の支払事務のシステム化を進め、社外の委員がサービスをチェックする審査会や「お客様の声室」を設置した。

 

事務とシステムは、企業の重要課題ですね!

 

問題が起きたとき、対症療法で、解決を目指すか、根本的見直しで解決を目指すのかで、全然、異なった効果になりますね!

なおみさんと藤井君

大阪なおみ選手と藤井聡太7段の快進撃が話題になってます。

もう、勝ってもニュースにはならない!

負けるとニュースですね!

 

https://www.shogi.or.jp/player/pro/307.html

2019年1月24日 (木)

今日(1月24日)の私の履歴書 石原邦夫氏「NHK改革」

2019年1月の日経新聞「私の履歴書」は東京海上日動火災保険相談役の石原邦夫氏。

今日(1月24日)の第23回は、「NHK改革」です。

 

NHK改革として、形骸化批判の対応として、経営委員会の事務局を設置、そして、透明性を高めることに努めたとのこと。

 

透明性も高めた。それまで委員長が記者会見を開くことはあまりなかったが、私になってから月2回の委員会のたび会見を開くことにした。議事録を公開し、発言者の名前も明記するようにした。

2019年1月23日 (水)

糸切餅

従姉妹の土産。糸切餅❗ 1548200254916.jpg

今日(1月23日)の私の履歴書 石原邦夫氏「NHK経営委員長」

2019年1月の日経新聞「私の履歴書」は東京海上日動火災保険相談役の石原邦夫氏。

今日(1月23日)の第22回は、「NHK経営委員長」です。

 

JR東海相談役の須田寛氏の後任として、NHK経営委員長に就任したとのこと。

須田氏は、鉄道のシルバーシートを命名した人物として、「チコちゃんに叱られる」に出てましたね。

2019年1月22日 (火)

厚生労働省と国税庁

厚生労働省に「毎月勤労統計調査」があって、国税庁には、「民間給与実態統計調査」がある。

そして、そもそも、税務署には、「給与所得の源泉徴収票」にて、支払金額が報告されている。

 

マイナンバーもあるのだから、データを活用すれば、調査をしなくても、勤労統計・民間給与実態は、作成できるのでは?

 

https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/30-1.html

今日(1月22日)の私の履歴書 石原邦夫氏「日動と合併」

2019年1月の日経新聞「私の履歴書」は東京海上日動火災保険相談役の石原邦夫氏。

今日(1月22日)の第21回は、「日動と合併」です。

 

東京海上は以前から、社内文書で社長のことを英語のプレジデントの頭文字で「P」と表記してきた。会長はチェアマンで「C」。会話も肩書を呼ばずに「~さん」で、風通しの良い社風が培われてきたように思う。合併後はこの方式に統一した。

ちなみに社長や会長以外は英語ではなく、日本語のローマ字表記の略語。専務、常務、部長は「SM」「JM」「B」。今私は相談役で、表記は「SDY」。久しぶりに日本語に戻ってしまった。

 

「肩書で呼ばないこと」「肩書の略称」は、参考になりますね!

2019年1月21日 (月)

今日(1月21日)の私の履歴書 石原邦夫氏「変わる再編構想」

2019年1月の日経新聞「私の履歴書」は東京海上日動火災保険相談役の石原邦夫氏。

今日(1月21日)の第20回は、「変わる再編構想」です。

 

平成は、銀行、生保、損保が、目まぐるしく、社名変更、統合、合併を繰り返した時代でした!

2019年1月20日 (日)

神野秀幸君のコンサート

神野秀幸君の東海市芸術劇場交流広場のコンサート、三月16日、15:30から❗
1547984019788.jpg

日曜討論「いま考える 私たちの働き方」

今日(120日)、NHK日曜討論は、「現在65歳の継続雇用年齢の引き上げは?」の議論を中心に、「いま考える 私たちの働き方」が、放映されてました。

 

清家篤氏の統計不正について、「統計という地味な仕事」をしている部署に、普段も、注目すべきだという発言は、私は、同感です。

(個人的には、データで、全数調査は、ありえないものだと思ってます。)

 

印象に残った発言

今野浩一郎氏の「いつまで働くべきかは、決められない」

太陽生命の田中勝英社長の、「働き方改革のほとんどの部分は、もうすでに実施している」

 

http://www4.nhk.or.jp/touron/x/2019-01-20/05/69192/3824505/

2019年1月19日 (土)

今日(1月19日)の私の履歴書 石原邦夫氏「演説を訓練」

2019年1月の日経新聞「私の履歴書」は東京海上日動火災保険相談役の石原邦夫氏。

今日(1月19日)の第18回は、「演説を訓練」です。

 

転勤や昇進などの節目を迎えると、歯医者に行くのが習慣になっていた。行けるうちに行っておかないと、歯痛は突然襲ってきて、仕事に支障をきたす。備えあれば憂いなし。

 

素晴らしいリスク管理ですね!

「歯は社長の命です!」

萬平

今日(119日)のNHK「まんぷく」は、立花萬平が、池田信用組合理事長職を退任し、全財産を失ったが、47歳の春、再び新たな事業を興そうと立ち上がる。いよいよ、来週からラーメンです。製塩や栄養食品の開発、さらには金融業など、さまざまな事業を手がけていくが、そのたびにトラブルに見舞われ、頓挫を繰り返していたとは?

 

Never too late to begin!

 

https://www.nhk.or.jp/mampuku/cast/#t_manpei02

2019年1月18日 (金)

今日(1月18日)の私の履歴書 石原邦夫氏「後任は君だ」

2019年1月の日経新聞「私の履歴書」は東京海上日動火災保険相談役の石原邦夫氏。

今日(1月18日)の第17回は、「後任は君だ」です。

 

20011月のある日の夕方のことだった。当時の樋口社長から、「後任は君だ」と、言われたとのこと。

それまで樋口氏と同じ部署で仕事したこともなく、親しく酒を酌み交わしたという記憶もない。「なぜ私なのですか」とたずねると、「新しい革袋には新しい酒を」という答えが返ってきた。

同じ部署で仕事したこともなく、親しく酒を酌み交わしたという記憶もない人から、指名されることは、嬉しいことですね!

 

2019年1月17日 (木)

干し大根

今年の干し大根❗
1547710782756.jpg

今日(1月17日)の私の履歴書 石原邦夫氏「苦渋の取引解消」

2019年1月の日経新聞「私の履歴書」は東京海上日動火災保険相談役の石原邦夫氏。

今日(1月17日)の第16回は、「苦渋の取引解消」です。

 

北海道拓殖銀行の破綻や有力代理店との取引解消と、北海道時代は苦労の連続だったとこと。

 

無理難題をいうお客様は神様ではないですね。

2019年1月16日 (水)

フォルダ削除

フォルダ削除をやってしまった。

幸い、outlookに、データを添付していたので、事なきを得た!

「ゴミ箱」ファイルが、Windowsは、未表示。

インターネットで、検索して、「ゴミ箱」ファイルを表示する方法を調べ、「ゴミ箱」ファイルを表示して、フォルダを復活させた。30分のロス!

今日(1月16日)の私の履歴書 石原邦夫氏「拓銀破綻」

2019年1月の日経新聞「私の履歴書」は東京海上日動火災保険相談役の石原邦夫氏。

今日(1月16日)の第15回は、「拓銀破綻」です。

 

1995年に北海道本部長として札幌に赴任し、ついにバブル崩壊に直面した。北海道拓殖銀行が都市銀行で初めて、199711月に、破綻した。

氏は、拓銀支援に尽力したとのこと。

 

拓銀は、北洋銀行と中央信託に、営業譲渡された。

元拓銀行員のその後は、どうだったのでしょうか?

 

引退

とうとう稀勢の里が引退!

左前肩、胸部の負傷が、致命傷だった!

新横綱の昨年の春場所、怪我を押しての逆転優勝が、美談として語られていたが、強行出場で、負傷を悪化させたことは、間違いない!

萩原の時から、ずっと応援していたが、ご苦労様でした!

2019年1月15日 (火)

3連敗!

とうとう稀勢の里が、3連敗!

勝ちたい気持ちの空回りで、相撲が全然取れていない!

でも、3日間とも、実力者(御嶽海、逸ノ城、栃煌山)との対戦!

負けて当たり前か?

明日の錦木は、1横綱、2大関を破って、3連勝と好調で、今の、稀勢の里だと心配だ!

明日は、茨城の地元後援会が、大挙して、応援に来るとのこと。

親方と1時間半ほど、話し合ったようだが、本人は、まだ出る気持ちでいるのだろう。

ガチンコで、負け越しが決まるまで取り続けて欲しい!

http://www.sumo.or.jp/ResultRikishiData/profile/2445/

事務所通信2月号

深谷経営労務管理事務所・事務所通信2月号です。

 

内容は、以下の通りです。

■早めの着手が求められる同一労働同一賃金への対応

■入社後すぐに定期健康診断がある場合、

雇入時の健康診断を実施しなくてよいか

■新たに策定されたテレワークに関するガイドライン

■ハラスメントの相談窓口設置と相談があった際に求められる

 適切な対応

今日(1月15日)の私の履歴書 石原邦夫氏「役員就任」

2019年1月の日経新聞「私の履歴書」は東京海上日動火災保険相談役の石原邦夫氏。

今日(1月15日)の第14回は、「役員就任」です。

 

北海道担当の取締役に就任することになったとのこと。

トップ昇格でなかった。

トップ昇格でない人が、社長になることは、いいことですね!

連敗!

稀勢の里が、初日から、2連敗!

場所前、何故か、好調が、伝えられたが、稽古と本番では、全然、違う!

3日目は、栃煌山との取り組みだが?

2019年1月14日 (月)

今日(1月14日)の私の履歴書 石原邦夫氏「システム担当」

2019年1月の日経新聞「私の履歴書」は東京海上日動火災保険相談役の石原邦夫氏。

今日(1月14日)の第13回は、「システム担当」です。

 

門外漢のシステム部門に配属され、何もわからないので、部員に飲みに誘うことにし、週末を除いて56日間、連続で飲み続けたとのこと。

 

飲みにケーションですね!

全国都道府県対抗女子駅伝 アジアカップ そして稀勢の里

全国都道府県対抗女子駅伝で、愛知が、優勝し、アジアカップで、日本が、オマーンに勝利して、予選突破を確定するも、稀勢の里は、初日、黒星スタート!

稀勢の里戦の懸賞金が多すぎる!(今日は55本)

みんな、張り切ってしまう!

2019年1月13日 (日)

今日(1月13日)の私の履歴書 石原邦夫氏「大阪転勤」

2019年1月の日経新聞「私の履歴書」は東京海上日動火災保険相談役の石原邦夫氏。

今日(1月13日)の第12回は、「大阪転勤」です。

 

1985年、41歳のときに大阪に転勤になり、単身赴任になったとのこと。

 

巨人ファンだったが、大阪では、にわか阪神ファンになった!

 

郷に入れば郷に従え!

鱒寿司、鯖寿司

アピタ東海荒尾店で、富山の鱒寿司と福井の鯖寿司を買いました❗今日の昼飯❗
1547344245388.jpg

2019年1月12日 (土)

今日(1月12日)の私の履歴書 石原邦夫氏「苦い思い出」

2019年1月の日経新聞「私の履歴書」は東京海上日動火災保険相談役の石原邦夫氏。

今日(1月12日)の第11回は、「苦い思い出」です。

 

氏は、代理店や顧客に、「出入り禁止」にされた苦い思い出があったとのこと。

逃げない上司のことも紹介されてました。

逃げる上司の何と多いことか?

 

2019年1月11日 (金)

今日(1月11日)の私の履歴書 石原邦夫氏「ケガと病気」

2019年1月の日経新聞「私の履歴書」は東京海上日動火災保険相談役の石原邦夫氏。

今日(1月11日)の第10回は、「ケガと病気」です。

 

入社3年目の交通事故が、サラリーマン時代の一番大きな怪我。

課長時代の急性大腸炎の病気が、一番重い病気。

 

幸い私は、無病息災でした!

毎月勤労統計

毎月勤労統計の不適切調査が、問題になっている。

ルール通りやっていないのは、不適切だということのようだ。

 

日経新聞電子版より以下掲載

毎月勤労統計は厚労省が都道府県を通じて事業所を調べる。対象事業所は全国3万超。従業員5499人の事業所は抽出調査だが、同500人以上は全て調べる。だが東京都内の500人以上の事業所約1400カ所について、500カ所程度を抽出調査していた。

 

統計学的には、「抽出調査」も、正しい集計方法である。

個人的には、「全て調べる」ルールに驚き。

ルール見直しの議論はないのか?

2019年1月10日 (木)

今日(1月10日)の私の履歴書 石原邦夫氏「商品開発の喜び」

2019年1月の日経新聞「私の履歴書」は東京海上日動火災保険相談役の石原邦夫氏。

今日(1月10日)の第9回は、「商品開発の喜び」です。

 

米湖研修を終えてからの大きな仕事の1つに、労働災害総合保険(EL保険)の開発があったとのこと。

従業員が労災事故にあったとき、会社が負担する賠償金などをカバーする商品だ。米国に行く前から開発を始めていたが、思うように大蔵省の認可が下りず、米国研修をはさんで足かけ3年で商品化できた保険だ。

 

サラリーマン時代の最後の会社で、会社の保険管理を担当していて、労働災害総合保険(EL保険)も、加入していた。

保険は、約款を読み込むことが、大変!

110番の日

今日は、110番の日。昨日、金山駅で可愛い警察官に遭遇❗
1547075673273.jpg

2019年1月 9日 (水)

今日(1月9日)の私の履歴書 石原邦夫氏「米国研修」

2019年1月の日経新聞「私の履歴書」は東京海上日動火災保険相談役の石原邦夫氏。

今日(1月9日)の第8回は、「米国研修」です。

 

1971年、27歳のとき、「太平洋保険学校」という研修プログラムで、米国で保険の最新動向を学ぶ機会を得た。

 

新鮮だったのは、保険会社が事故が起きないように助言する活動もしていたことだ。事故防止のノウハウをどれだけ持っているかも、競争力を左右するようになっていた。

 

賠償責任保険など新しい保険の専門家として育てられていた氏にとって、米国で学んだ3カ月間は大きな糧となった。

 

日常業務から離れる時間は、貴重ですね。

愛知労働局

今年初の愛知労働局。
1547000519407.jpg

公務員と日本通運

昨日(1月8日)は、ゴーン氏(前会長OR容疑者)の法廷証言とか、沙保里の引退とか、長野のカープ移籍とか西野カナの活動休止とか、いろいろ、ニュースが、飛び交ったが、社労士的には、「公務員、60歳から賃金7割 定年延長で法案」と「非正規の待遇改善相次ぐ 日通、賃金正社員並みに」に関心があります。

 

日経新聞によると公務員定年関係は、以下の通りです。(日経電子版そのまま掲載)

 

国家公務員の定年を60歳から65歳に延長するための関連法案の概要が判明した。60歳以上の給与水準を60歳前の7割程度とする。60歳未満の公務員の賃金カーブも抑制する方針を盛り込む。希望すれば65歳まで働ける再任用制度は原則廃止する。総人件費を抑えながら人手不足を和らげる。政府は民間企業の定年延長の促進や給与水準の底上げにつなげる考えだ。

 

60歳未満の賃金カーブが抑制されるようだ。

 

日経新聞によると日通非正規待遇改善関係以下の通りです。(日経電子版そのまま掲載)

 

日通は、都道府県単位の支店でフルタイムで働く非正規社員の賃金体系を、同じ支店勤めで転勤がない正社員と同じにする。営業職や事務職、人手不足が深刻なフォークリフト運転手などが対象で、数千人の賃金水準が正社員並みに引き上げられる見込み。非正規は全体で日通社員の3割強にあたる13千人いるとのこと。

 

非正規が、3割強も在籍していることに驚き。

 

2019年1月 8日 (火)

今日(1月8日)の私の履歴書 石原邦夫氏「3億円事件」

2019年1月の日経新聞「私の履歴書」は東京海上日動火災保険相談役の石原邦夫氏。

今日(1月8日)の第7回は、「3億円事件」です。

 

3億円事件を受け、金融機関からいっせいに商品開発の引き合いが来た。開発に際して調べたのは、金融機関からいつどんなルートで、どれだけの現金がどこに運ばれるかだ。1年の間にどれだけ運ぶかも重要なポイントとなった。

とりわけ一度にたくさんの現金を運ぶのが、競馬の有馬記念だ。払戻金にあてるため、競馬場に大量の現金が運ばれる。企業の給料日も大切。当時は振り込みではなく、手渡しだったため、金融機関から会社に現金が動く。そういう調査を積み重ね、保管中と輸送中のリスクをカバーする保険商品を設計したとのこと。

 

私は、信託銀行の新入社員時代、日銀本店との現金輸送を担当したことがありましたが、上司に、「危険ですね。」と言ったら、「保険があるから大丈夫だ」と言われました。私は、「命があぶない」という意味で上司に言ったのですが。

ビーサイズ株式会社

昨日(17)の朝のNHKニュースで、我らの和久田アナが、ビーサイズ株式会社の八木 啓太社長をインタビューしてました。

ビーサイズ株式会社は、「家電製品の企画 設計 製造 販売」の会社。

下町ロケットのギアゴーストのようなファブレス会社。

「みまもり」「LEDデスクライト」「ワイヤレス充電器」を世に送り出しています!

https://www.bsize.com/about/

2019年1月 7日 (月)

半田市、阿久比町、大府市

午前中、半田市の法務局、阿久比町役場、大府市のげんきの郷を回ってきました。
1546837073861.jpg

今日(1月7日)の私の履歴書 石原邦夫氏「新人時代」

2019年1月の日経新聞「私の履歴書」は東京海上日動火災保険相談役の石原邦夫氏。

今日(1月7日)の第6回は、「新人時代」です。

 

今日は、新人時代の出来事、エピソードのお話でした。

 

新人時代のことは、いくつになっても覚えていますね。

九州出身の食通の先輩に、東京の美味しい店を教えて頂いたことが、一番の思い出です。

築地の寿司屋、銀座の長崎ちゃんぽん、デカ餃子、日本橋のエスカルゴ等々です!

 

2019年1月 6日 (日)

今日(1月6日)の私の履歴書 石原邦夫氏「ガラッパチ源さん」

2019年1月の日経新聞「私の履歴書」は東京海上日動火災保険相談役の石原邦夫氏。

今日(1月6日)の第5回は、「ガラッパチ源さん」です。

 

東大では、書道部に入部していたとのこと。

 

大学時代は楽しかった。友人と北海道、東北、四国を巡った貧乏旅行などで青春を謳歌した。その年ごろだと、煩悩のかたまりになるのは人の常だが、ここでは割愛。ようは普通の生活だった。そして東京海上に入社した。

 

私は、今でも、煩悩のかたまりです!

2019年1月 5日 (土)

知多半島「春の国際音楽祭」2019

知多半島「春の国際音楽祭」2019が、いよいよ、126日からスタート!

知多半島55町の街中が、コンサート会場!

同級生の神野秀幸君も出場予定!

http://chita-haruon.com/artist.php

今日(1月5日)の私の履歴書 石原邦夫氏「東大に現役合格」

2019年1月の日経新聞「私の履歴書」は東京海上日動火災保険相談役の石原邦夫氏。

今日(1月5日)の第4回は、「東大に現役合格」です。

 

麹町中学、日比谷高校、東大文一が、氏の学歴とのこと。

日比谷高校は、最近復活して、去年の東大合格者数は、48名ですね!

 

http://www.hibiya-h.metro.tokyo.jp/CareerApproach/30UnivPassedAchievements.pdf

2019年1月 4日 (金)

給与所得源泉税納付

本日、給与所得源泉税を、納付しました。

納税は、国民の義務です。

波乱の幕開け!

日経平均が、600円安(11時30分現在)、為替が、107円台と波乱の幕開け!

何故だか、T薬品株とS携帯会社株はプラス!

年末年始は、大きく動く!

長期金利も、いつの間にか、マイナスに!

今日(1月4日)の私の履歴書 石原邦夫氏「奈落の底の1年」

2019年1月の日経新聞「私の履歴書」は東京海上日動火災保険相談役の石原邦夫氏。

今日(1月4日)の第3回は、「奈落の底の1年」です。

 

ソ連軍が満州に侵攻し、第2次世界大戦で日本が敗れ、現地の人々による略奪も起きた。平穏な暮らしは崩壊した。

 

朝日ジャーナル元編集長の下村(旧姓山田)満子氏によると、あるときソ連兵が社宅に来て、一時的に男たちをどこかに連れ去った。女性たちは身を守るために髪を刈って男装し、万が一のときのために自決用の青酸カリが配られた。壮絶としか言いようがない。中国共産党と国民党が市街戦を繰り広げ、死体があちこちに転がっていたという。日本式の食事は望むべくもなく、ヒエやアワで飢えをしのいだとのこと。

 

無事に、日本に帰れた人と帰れなかった人とで、運命の分かれ目がありましたね。

2019年1月 3日 (木)

今日(1月3日)の私の履歴書 石原邦夫氏「満州に渡った両親」

2019年1月の日経新聞「私の履歴書」は東京海上日動火災保険相談役の石原邦夫氏。

今日(1月3日)の第2回は、「満州に渡った両親」です。

 

日本鉱業(現JXTGホールディングス)に就職していた氏のお父さんが、旧満州(現中国東北部)の満州鉱山に転勤を命じられ、お母さんと2人で現地に渡ることになった。駐在は8年間。両親が語ってくれたところによると「幸せで平穏な7年と、奈落の底の最後の1年だった」という。

 

奈落の底の1年が、どんな風だったのでしょうか?

2019年1月 2日 (水)

干し大根

仕事始め❗干し大根作り❗
1546392898058.jpg

2019年1月 1日 (火)

今日(1月1日)の私の履歴書 石原邦夫氏「気付けば表舞台」

2019年1月の日経新聞「私の履歴書」は東京海上日動火災保険相談役の石原邦夫氏。

今日(1月1日)の第1回は、「気付けば表舞台」です。

 

平凡なサラリーマンの歩みにも、ドキドキするような緊張の瞬間があり、ささやかな意地もある。そんな物語にどうかおつき合いくださいと、氏は、仰ってます。

年末年始は、テレビ三昧!

年末年始は、テレビ三昧でしたが、一番気に入った番組は、

テレビ東京(名古屋はテレビ愛知)の「孤独のグルメ」大晦日スペシャル。

私は、二日目の、名古屋編(「あんトースト」「台湾ラーメン」)と東京編(「うな重」)を観てしまいましたが、おじさん一人が食べてるところが、何故、紅白等より面白いのか?よーく解りました!

それも、何と、生放送でした!

それにしても、松重豊の食べっぷりのよさは、素晴らしい!

https://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume_omisoka2018/

フォト

深谷経営労務管理事務所のホームページです。

無料ブログはココログ