« シニアワークプログラム事務職スタッフ養成技能講習会 事前打ち合わせ会 | トップページ | 東海商工会議所支部懇談会に出席 »

2014年7月17日 (木)

岩手県釜石市の食品加工会社 違法な時間外労働

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140717/k10013085801000.html

 

NHKニュースによると、東日本大震災で被害を受けた岩手県釜石市の食品加工会社が、働き手の不足から従業員に違法な時間外労働をさせていたとして、労働基準監督署は労働基準法違反の疑いでこの会社と工場長を書類送検したとのこと。

大船渡労働基準監督署によると、岩手罐詰大船渡工場は、労働基準法に基づく労使協定で1か月の時間外労働の上限を42時間と定めていたが、去年8月から11月にかけて、従業員9人に、協定の上限を超える時間外労働をさせていた疑いが持たれ、時間外労働は、1人1か月平均で、上限の3倍近い121時間に上るということで、大船渡労働基準監督署は労働基準法違反の疑いで、この会社と工場長の書類を盛岡地方検察庁一関支部に送られたとのこと。

岩手罐詰大船渡工場は震災の津波で全壊し、おととし12月に工場を再建したが、被災した従業員が内陸部に転居するなどしたため、深刻な人手不足になっていたということ。

 

« シニアワークプログラム事務職スタッフ養成技能講習会 事前打ち合わせ会 | トップページ | 東海商工会議所支部懇談会に出席 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

夕べはお疲れ様でした!
ご案内がありましたので、覗かせていただいておりますが、
スマホで簡単に、コメントできたら助かります。

この摘発は、何だか後味が悪くありませんか?
何か、スッキリしませんね。
ブロガーの意図もわかりません?

あっ。
失礼しました!
投稿できたようですか?
今後とも宜しくお願い致します♪
村瀬てるよです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩手県釜石市の食品加工会社 違法な時間外労働:

« シニアワークプログラム事務職スタッフ養成技能講習会 事前打ち合わせ会 | トップページ | 東海商工会議所支部懇談会に出席 »

フォト

深谷経営労務管理事務所のホームページです。

無料ブログはココログ